SSブログ

中日ドラゴンズ-広島カープ [その他]

UNI_6396.JPG
中日ドラゴンズ3-4広島カープ ナゴヤドーム 観衆38103人

 通算204勝目を狙う山本昌(25年目・日大藤沢)と今季初昇格の斉藤(3年目・福井商)という歳の離れた左腕同士の対決。球速はどちらも130台、斉藤は低めの変化球を武器に5回を被安打2、無失点と十分すぎる働きを見せた。一方の山本は初回に3番アレックス(6年目・エンゼルス等)にレフトへのツーランホームランを浴び、終始中日が広島を追いかける展開になる。アレックスはその後もヒットを連発し、この試合のMVPと呼ぶべき活躍だった。
 2番手は中日がMAX147km/hの浅尾(2年目・日本福祉大)、広島がMAX151km/hの岸本(4年目・近大-横浜)と両者とも速球派を投入、しかも同じようになかなかアウトが取れず苦しんだ。広島は中日の追撃を受け続けるも、青木勇梅津ブラウワー永川とつなぎ何とかリードを守りきった。6番中村紀(16年目・渋谷-近鉄等)の当たりが野手の正面をついてばかりだったりと中日はツキもなかった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます